浮気調査の方法、料金相場から契約まで全てが知りたい

探偵に浮気調査を依頼するなら、最低でも浮気調査の方法、浮気調査の料金相場、契約内容について確認をしておきましょう。

・探偵の浮気調査の方法とは
浮気調査は探偵の調査依頼の中でもっとも依頼件数の多い調査です。探偵の浮気調査の方法は、「尾行」と「張り込み」が基本です。
調査方法の違いとしては、何人でどのような手段を使って尾行や張り込みをするのか、という違いがあります。
浮気調査を調査員2名で行う探偵事務所もあれば、5名以上で調査をする場合もあります。この違いは、浮気調査の見積もりをお願いした時点で確認することができます。

・浮気調査の料金相場を確かめる方法とは
探偵事務所の浮気調査にかかる料金は探偵によって違います。50万円で浮気調査をしてくれるところもあれば、100万円以上のお金がかかる浮気調査もあります。
実際に相場を確かめるなら、料金の見積もりをしてもらいましょう。そして、この見積もりは必ず複数の探偵に依頼して、その金額を比較してください。
ちなみに、浮気調査を20万円以下で行う探偵はかなり料金が安い探偵事務所です。一方で50万円以上80万円未満は何か条件があって料金が高くなっていたり、100万円を超える場合は調査員の人数、経費や調査時間を見直すことをおすすめします。

・探偵の契約書とは
探偵は、浮気調査に限らず、調査を行う前に必ず契約書を作成します。契約書の内容は必ず自分の目で確かめ、疑問があれば、担当者に質問をしてください。
浮気調査を依頼した後、契約書の内容で依頼をした方と探偵との間でトラブルになる事案が多く発生しています。
契約内容を確認して、納得できる条件で浮気調査を依頼してください。