探偵に浮気調査を依頼する理由

探偵事務所を利用する理由でもっとも多いのは、浮気調査といわれています。
現在では、不倫を経験したことがある人は、全体の2割を超えていますから、浮気問題は夫婦間の代表的なトラブルといっても良いのではないでしょうか。
探偵に浮気の調査を依頼すれば、離婚すると考えている人も多いかもしれませんが、依頼した人の8割は、夫婦関係を修復するために、依頼しているというデータもあります。
夫や妻に浮気の疑いがあって、その事実を確認したい場合や、離婚裁判における証拠を手に入れるために、探偵に浮気調査を依頼する人もいます。
この場合のメリットは、離婚を請求する権利や、相手からの離婚請求を拒否する権利、不貞行為をした配偶者に慰謝料請求をする権利、浮気相手に慰謝料請求をする権利などが考えられます。
離婚をする際、浮気をした相手が有利にならないように、配偶者の浮気の証拠が必要となります。
自分ではなかなか証拠を得ることができない場合、探偵に依頼して浮気の証拠を得ることで、夫や妻への慰謝料や浮気相手への慰謝料請求をすることができます。
また、浮気をした夫や妻から離婚されないために、備えのために浮気調査をするというケースもあります。
浮気の証拠があれば、浮気をした側からの離婚請求をすることができません。